焼津のカツオ

カツオの水揚げ量日本一は焼津!

カツオ(鰹)と言えば高知?しかし水揚げ量1位は焼津だった!

魚に詳しい方や水産関係の方ならそんなの当たり前と言われてしまいそうですがどうしてもカツオ=高知というイメージが強かったので今回調べてみたら実は水揚げ量の1位は静岡の焼津だということがわかりました!

カツオの水揚げ量1位と共に安全管理も1位!?

カツオは傷みが早い魚です。それだけに量があると中には傷んだ魚が出回るのではと思うのが普通の考えだと思います。そして最近ではアニサキスの問題などもありますね。結構深刻な問題だと思いますが大丈夫なのでしょうか?これは焼津だけに限らない話ですが水揚げしてから食卓や店舗に運ばれるまでのラインがしっかりしています。さすが寿司や魚の食文化がある日本だなと感じます。

カツオのたたきにして食べる理由!

傷みが早いからカツオのたたきにするという理論は分かりますよね。でもたたきにすると傷みや臭みが無くなるのは不思議です。きっと昔からの調理法でその過程では何人かはお腹を壊しながら編み出した調理法なんでしょう。

カツオのこと、食べ方がわかる!

もう少しカツオについて説明しているページがあるのでぜひ参考にしてください。

焼津はカツオの水揚げ量日本一!初鰹はカツオのたたきで!