和風デザインの店舗内装で心掛けたいこと!

和風のデザインコンセプトの店舗づくりで気をつけたいことは、本質を知ることです。和風というなんとなく日本人なら知っているイメージも実際に店舗をつくる時に本質をしらなければ、せっかく費用を掛けた内装なのに実際に利用するお客様からの評価としてチープと感じられてしまいます。特に和を求められるお客様の中には本格的に和についての知識を持たれている方もいるので施工前によく店舗デザイナーなどと詰めていく必要があります。ただし店舗の場合はあくまでも商売として考えなければならないので予算などでどこまで費用を掛けられるのか?なども考えて落としどころを考えなければなりません。初期に全て対応が出来なくても何年か経過した時に部分部分の改修などで段階的に内装をしていくことを考えてもよいかもしれません。そんな和風デザインの内装のことについて下記で詳しくご覧頂けます。

下記の記事参照ください!

和風内装は「和」の本質を知ることが大切。