指輪のサイズの測り方

指輪のサイズってどうやって直すの?

指輪の測り方っていくつかありますよね!

例えば誰かからもらった指輪がきつくて入らない。そんな場合はリングゲージで測ってその後、そのサイズに直していく。また、リングゲージ棒で今している指輪のサイズを測って合わない指輪のサイズがいくつなのか測りながらサイズを直していく。そして最も難度の高い指輪のサイズの測り方は、婚約指輪を渡すときに紙を使ってマーキングして内緒で指輪を作るなんてこともあるようです。その前に誕生日プレゼントなどでプレゼントしてサイズをしっておくもの手かもしれません。何れにしても正確に測らないとサイズを小さくする時は十分に注意してプロに任せるのが安心かもしれません。

指輪のサイズ直しって実際にどんな加工をするの?

よく叩いて延ばしていくと思っている方が多いようです。微妙な調整ならそのような対応をする場合もあるかもしれません。しかし本来、指輪は柔らかいもので衝撃を与えると形も変わってしまいますし石がついている指輪ですと叩いた衝撃で外れてしまう事も・・・指輪は結構デリケートなんです。ではなく、どのように加工していくのかというと一部、切断をして地金を足して接続していきます。結構凄い作業なのですが金額は店舗にもよりますがワンサイズ数千円だそうです。

指輪のサイズの直し方

指輪のサイズ直しの延長で出来るのがジュエリーリフォーム!

上記の様にサイズ直しでも地金を溶かして行うのですが、ここで問題なのがジュエリーのデザインって洋服と同じで古いものは、デザインも当然古くなりつけるのが恥ずかしくなってしまい結局タンスで眠ってしまうんですよね!ウン十万して買ったのに数年つけて後は使わない。これはとてももったいないです。では、何年かに一度、ウン十万のジュエリーを変えるかというとなかなか難しい場合もあると思います。そこで指輪のサイズ直しのような加工で出来るのがジュエリーリフォームです。例えば自分が今、流行りのデザインをイメージして溶かして作り直すことも出来ますし若い時のファッションとは違う服を着ているから年齢に合ったデザインに直すなど自由自在に出来るのです。販売店に失礼な話ですが買うより価格は安いです。ジュエリーは溶かして何度でも作り直しが可能なので試してみては如何でしょうか?

ジュエリーリフォームという方法

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは下記のページを参考にしてみてください。

意外と知らない指輪のサイズの測り方!男女平均サイズも公開!