車検にかかる時間と日数の目安はどのくらい?

車検にかかる日数と時間の目安は?

車検がいつもぎりぎりになってしまうという方へ

車検は数年に1回のことでいつも忘れそうになるという方は車検のおおよその日数と時間を知っておいた方が良いでしょう?ぎりぎりで依頼をすると後で久留野トラブルが発生したりするなどして嫌な思いをしてしまうことになります。

車検に時間がかかる要因。

車検に時間がかかる要因はずばり繁忙期と交換箇所が多い時です。春先は車検をする自動車が多いので早い者勝ち状態です。また、交換箇所が多い時は部品の取り寄せや実質的な整備に時間を取られます。車検は1か月前から受けられますので予備点検も含めて早めに動くことが大切です。

車検の費用と内訳を知っておきましょう!

車検の費用には、法定費用というものがあります。自賠責保険料、重量税、印紙代がかかってきます。そして車検基本料。内訳としては自賠責保険。こちらは車種により金額が変わりますが約25,000円です。そして重量税です。重量税は文字の通り自動車の重量により金額が変わります。軽自動車なら6,600円。大型乗用車なら32,800円。(2019.3月現在)そして印紙代です。車検基本料と比べても法定費用の割合は高いです。後は交換必要な箇所の費用です。早めに見積もりなどをとれば予算も明確になると思います。

もっとくわしく知りたい方はかきからどうぞ。

車検にかかる時間と日数の目安はどのくらい?