Day: 2017年5月9日

倒れてしまった御神木を利用してカウンターを施工したBARの店舗内装

ドアを開けると真っ先に目に飛び込んでくるのが天然木の美しいカウンターと、天井までびっしりと並ぶボトル類。ウイスキープロフェッショナルとシードルアンバサダーの肩書を持つオーナーが、自分の夢を実現するために造り上げた大人の空間です。「本格的なBARにしたいけれど、あまりシックになりすぎないように」というオーナーの要望とオーナーの希望によりどうしても使いたいと強い希望でたまたまオーナーが譲り受けることになったオーナーの地元(群馬県)で古くから大切にされてきた“御神木”をカウンターにしたいという想いをデザイン・設計で形にしました。
(この記事を見る。 オーナーの想いをさり気なく表現したBARの店舗内装 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様に好かれる店づくりのポイント公開中!